2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、所得が1億円を超える億り人と呼ばれる大金持ちが大勢誕生しました。

こうした流れで仮想通貨は怪しいという事よりも、仮想通貨をやってみたいという人が増えて仮想通貨市場が活発化しています。

大変喜ばしい現状ですが、お金の流れに集まってくるのは投資家だけではなく、残念ながら詐欺を働く人達もやってきます。

今回は仮想通貨詐欺にあわないために知っておいてほしいことをまとめてみました。
あなたの参考になり、事前に被害を防ぐことができたら幸いです。

親切を装いあなたを騙すセミナーの手口はこれだ

まずは実際は存在しない、全く役にたたない詐欺コインを購入させられる詐欺の紹介です。

セミナーを行い。友人知人からの紹介がある場合

仮想通貨のセミナーです。
絶対儲かる。金融業界のカリスマの〇〇氏が考案したメソッド云々…

こうしたセミナー形式のたぐいは百パーセントの確率で詐欺です。

あなたが会場に足を向けるように友人、知人を使うのです。

あなたを誘った友人、知人も同様の手口で誘われた人です。

キックバックで人を紹介すると現金がもらえたりしますが、詐欺の手伝いになりかねない行為なのでやめておきましょう。

参加料無料で、来場者全員にビットコインプレゼントというのも危険です。

ビットコインはもらえたとしても、それ以上に高いセミナーの料金を払わされます。

30万円とか高額な料金。とられてしまいますよ。
詐欺師の話術は巧みです。

うちが代理店していて、ここだけでしか買えない。日本でうちだけといった内容もダメ

ここだけしか手に入らないコインとか、日本ではまだ知られていないという類いのも疑ったほうがよいです。

あなたにとっては聞きなれないコインかも知れませんが、お手持ちのスマホかガラケーで調べてみてください。

今はインターネットが発達した時代
です。
ちゃんと存在しているコインなら、必ず名前はでてきます。
出てこないということは、ニセコインだからです。

そもそも仮想通貨を買うのに許可はいらないですし、代理店なんてのは存在しません。

最低購入額がかなり高め

最低購入額が5万円からとか、10万円からというのも詐欺です。

10万円くらい取らないと、詐欺師も利益にならないからこの金額なんですね。

取引所でのビットコインの購入価格は0.0001、1万分の1ビットコインから購入可能で、だいたい10円くらいからです。

少ない額から投資を始められるのが仮想通貨が支持されている原因の一つでもあります。

一口10万円からなんて、高いお金を払っちゃダメですよ。

買い取り保証や価格保証がある

気にいらなければ買い取ります。

それで、きにいらなかったので実際に売ってみると、買い取ってもらえた。

買い取ってもらえたから、詐欺ではないでしょ。

買い取ってくれたんですね。
ただ買い取ってもらえたのは全額でしょうか?

よくても半分くらいなのでは。
半分くらいまでは詐欺師も想定内なんですよ。

原価ゼロかそれに近い元値なので、半分でも、詐欺師には利益がでているのです。

そして、価格を保証し私達が買い支えますから、あなたは絶対損しません。

という一定の金額から下がらないという価格保証で、損をしないなんて、すごく親切なサービス。
ではないんです。

こうした行為は法律違反ですし、実際はしてくれません。

仮想通貨や株は、損をすることもあるので自己責任で行なうのは、絶対条件なんです。

仮想通貨のセミナーに行くのではなく仮想通貨の取引所、販売所から始めてみよう

仮想通貨に興味がわいたけど、よく分からなく、始めるのに不安があるので、セミナーに行って仮想通貨はどんなものか、本当に安心できるのか確認したい。

そんな心配を弄ぶ悪質なセミナーでの詐欺にあわないためには、セミナーに行かないことが被害にあわないための、1番の解決策です。

セミナーに行かないので、どうやって仮想通貨を始めればいいのだろう?と思ったら、仮想通貨の取引所、販売所で口座開設して取り引きを始めましょう。

というか取引所、販売所で口座開設をしてから仮想通貨の取引きを始めるという方法しかないと思います。

取引所、販売所を選ぶ注意点は金融庁からの仮想通貨の取引交換業者に登録されている取引所、販売所を選びましょう。

金融庁に登録されて、現在稼働している登録業者は、bitflyer、bitBank、GMOコイン、Zaif、DMMビットコイン、QUIONEX、ビットポイント、ビットトレード、フィスコ仮想通貨取引所の9社あります。

それぞれ扱っている通貨や販売形式など違うので、自分にあった会社を選びましょう。

複数の取引所を持っているのがおすすめです。

きになったところは、口座開設でいいとおもいますよ。

ICOの詐欺について

結論から言いますと、ICOに関しては仮想通貨初心者はしないほうがよいです。

8割以上が詐欺及び詐欺の疑いがあるのが現状です。

まずはICOについての簡単に説明しますと、企業が開発費や研究費を得るために、トークンと呼ばれる通貨を発行して、私達はその通貨を購入します。

通貨を購入した私達は、その企業の業績があがることにより、さまざまな恩恵を受けることができるのがICOです。

ICO詐欺は詐欺師には、腕の振るいがいのあるジャンルとなってしまっています。

信憑性のある見栄えのよいホームページで私達の心を掴み、投資させてお金が集まったところで、音信不通になり投資したお金は2度と戻らない。

こうした状況では、詐欺にあってしまったと認識もできますが、連絡はとれるが、一向に進展しない場合や、企業が努力をしたけど計画が頓挫してしまう事もあります。

このように詐欺ではないのですが、利益は出ないなんてことも。

ICOに関しては、仮想通貨初心者、充分な知識がない場合はやめておくか、投資するにしても宝くじを買う間隔で行ないましょう。

結局仮想通貨詐欺にあわないためにはどうすればいいのだろう?

仮想通貨の詐欺があって結局仮想通貨始められないとは思わないで下さい。

詐欺にあわないためには、金融庁に登録された仮想通貨交換業者から、あなたにあった販売所、取引所を選ぶだけです。

納得がいくように、ここはじっくりとあなたにあった、取引所、販売所を調べて下さい。

手続きはとても簡単で、スマホで検索し、身分証明証があればいつでも登録できます。

身分証明証はスマホのカメラで撮ってサイトに添付して納付するかたちになります。

登録内容はサイトから指定されたあなたの個人データを入力するだけで、5分もあれば終わります。

お金を扱っているので、個人データを教えることは、抵抗があっても我慢しましょう。

入力が終わり、日数はその時々によりま速い遅いはありますが、審査が終われば晴れて仮想通貨の取引ができるようになります。

ただし、仮想通貨は株と同じように、損をして資産を失う恐れもあります。

あなたの資産なので、自己責任で取り引きを行わなければならないのをお忘れなくしてください。

実際に始めてみれば、すぐに自分の投資スタイルが身につくはずです。

あなたにあった仮想通貨の投資方法で楽しい仮想通貨生活を堪能して下さいね。


 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

おすすめの記事